スクルドエンジェル保育園 浦安園

お電話でのお問い合わせ:047-311-4468

幼児教育プログラム
-幼児英会話-

外国人講師による幼児英会話プログラム

誕生してから6歳までの期間は、どの子も言葉を覚える黄金期にいます。 乳幼児期は音や言葉に対する感受性が非常に鋭いので、音の微妙なニュアンスやリズムも大人が驚くほどスムーズに受け入れることができるのです。 このことから、英語と音楽の教育はたいへん共通しているととらえることもできます。

人間の頭は、6歳で音に対する障壁や学習の障壁(臨界期)ができてしまうと、大脳生理学上からも言われています。 そのために音が頭の中に入りにくくなり、いくら学習しても限界ができてしまうということです。絶対音感が6歳を過ぎると身に付かないと言われているのはこのためで、 英語のヒアリングが難しくなるのも無理はありません。

このように頭の中に障壁ができあがってしまう前の幼児期にこそ、英語に触れる環境は有効だと考えられます。 英語はコミュニケーションの手段であり、英語を覚えることは幼児にとっては遊びと同じでとても楽しいものです。リトミックという魔法の力も加わって、子どもたちはみな、目を輝かせます。 机にしばりつけて「覚えろ、覚えろ」というのではなく、体験を通じて英語に触れていくことで、英語を吸収していく素地をつくり、人と関わること(コミュニケーション)の楽しさをも 十分に味わうことができます。

日本人は元来外国語を習得する事が苦手だと言われています。このプログラムでは外国人ティーチャーとの楽しい遊びを通して、英語への好奇心と自信を育み、 自己表現力・コミュニケーション能力・インターナショナルな考え方を学びます。

外国人講師によるの幼児英会話プログラムの一部をご覧ください

  • モンテッソーリ

    研修を受けたスタッフによる教具を使用した活動です。
    教具を使用した活動以外にモンテッソーリ教育の考え方を保育の中に取り入れています。
    →詳しくはこちら

  • リトミック

    専門の有資格者講師とネイティブスピーカーによる共同プログラムです。
    →詳しくはこちら

  • 幼児英会話

    ネイティブスピーカーによる幼児英会話プログラムです。
    →詳しくはこちら

  • キッズ絵画・造形

    専任の美術大学出身の講師による絵画・造形アートプログラムです。 →詳しくはこちら

  • 幼児体育

    幼児体育指導経験の豊富な専門トレーナーが心の通った指導力で心と身体のトータルな成長のお手伝いをさせていただくプログラムです。
    →詳しくはこちら

ページトップへ